引退発表、時の流れを感じます。

先日、卓球の福原愛選手が現役引退を発表されました。現在29歳で結婚し、1歳のお子さんもいる愛さんはそろそろ東京オリンピックに向けて復帰するのかな?最近試合にも出ていないし、このまま引退するのかな?と思っていましたが彼女の出した答えは引退でした。
卓球は日本ではあまり知名度のなかったスポーツでしたが、福原愛さんが活躍することで知名度を上げた第一人者でした。今では試合がテレビ放映されたり、若手の選手が世界の上位で闘っているのは愛さんの活躍無しではなかったことかもしれません。3歳のころから卓球を始め、メディアにも取り上げられ国民に愛されるアスリートとなりました。みんなが愛さんの成長を見守って、勝手に身内のように感じていました。なので、今の幸せそうな表情を見るとほっとします。あの可愛らしい小さな愛さんがもう大人になって妻となり母となり選手として現役を引退するまでになったというのは時の流れを感じます。ストラッシュ 梅田

ゴルフのアプローチなら誰にも負けません

毎月1回ゴルフのラウンドに行っていますが、そこで必ずアプローチが発生してグリーン周りからカップに近づけるショットがあります。私の一芸みたいなものですが、これまでかなり苦手にしていたアプローチを得意なものにしたのは、インターネットなどの動画をヒントに自分自身の考えをアレンジしてショットしています。ひざをこれまで曲げすぎていてショットの際にクラブが先に地面に落ちたりするので、どうしてもクリーンにボールを運べず距離感が合わなかったりします。そこを改善する為にひざをあまり曲げずボールに近づいて振り子の様なアプローチを身につけました。するとミスショットの許容範囲内でカップにボールが近づきナイスショットを連発します。私の周りの人にはここまで上手にアプローチショットを打てる人がいないので井の中の蛙かも知れませんが、自分の特技の一つとしてもとても大切な武器になっています。スコアメイクに関しては、まずはアプローチで寄せてカップにワンパットで入れる寄せワンと言う言葉がありますが、まさにそれを実現させています。プロの方のアプローチを見てもバランスが良く精密機械の様なショットを連発するので、私もその域に近づいている感覚です。ストラッシュ 柏店

手ごねパンのレパートリーはたくさんあります

手作りパンというと、一次発酵までホームベーカリーに任せて作る人が多いようです。
捏ねることも楽しいですし、ストレス発散にもなります。
シンプルな食パンもちょっと配合を変更するだけで味も変わりますし、焼成の温度も変えるとふんわり感も変わってきます。
それが面白いと感じる点です。

パンに使う材料も色々ありますし、こだわってみるのも面白いです。
ホームベーカリーに頼らず、全て手ごねでパンを焼いているので、そのコツも何となく分かってきました。
またパンのレパートリーもかなり増えました。
あまり見かけないような副材料の組み合わせで楽しむのもいいですし、新しい発見があって面白いです。
今では様々なパンを焼くことができるようになったので、週末になるとパンを焼く楽しみも得ることができました。
パンのレパートリーは誰にも負けません。
パンのレシピを公開しているブログもありますが、自分自身でブログを開設していなくても、オリジナルでメモを作っているので、それを参考にするということもあります。
レシピ本も持っていますが、ベースになるものを参考にして、そこにアレンジを加えて色々新しいパンを作るという工夫もしています。
アイディアの数も誰にも負ける気がしません。レズ 出会い

クリーニング品の検品作業のコツを解説します。

クリーニング品をお客様から預かり、レジで入力する時同時に、ポケット検査(貴重品や物が入っていないか確認する作業)をします。
レジ打ちの前に検品を1枚1枚するのですが、その時に洋服の袖は洋服の中央部へ来るようにします。
1枚検品が終わったら、その検品が終わった洋服の上に新たに検品する洋服を乗せていきます。
検品時見る所は、ボタンが取れていないか、傷や綻び破れシミなどを見ていきますが、ポケットの中身を確認しつつ洋服の表は目でチェックしていきます。
全てを同時の作業でやることによって、レジで打つ時に、お客様にいちいち確認して時間がかかるのを避ける為です。
繁忙期などは、1人のお客様が何枚もの洋服を持ち込む為、行列が出来てしまいます。
1人のお客様の検品が終わったら、すぐに隣に並んでいるお客様の洋服の検品をしてレジを先頭に、カウンター上でも洋服をお客様順に並べて置くことによって、レジ打ちはスムーズに対応出来ます。
検品中見逃してしまった傷などは、レジ打ちの時に再度目でチェックして発見することも出来るので、ダブルチェックの意味合いもあります。
ダブルチェックをすることで、お客様自身でシミなどを報告してくださることもあるので、大変順序良く進みます。

ゆっくりホットカフェラテと親しむ休日

一週間のお仕事が無事に終わり、待望の休日がまたやってきた。朝、いつもより遅くに起き出してきてゆっくりカフェを淹れる。
夏日のような気候だった先日とは打って変わって、ちょっとだけ肌寒い今日。今日の気温に合わせた熱めのカフェラテを淹れ、お気に入りのお手軽クッキーと一緒にリビングへ運び出す。
一応2連休なので、明日も今日と同じようにゆっくりモーニングカフェができると思うと嬉しい。
自分なりにリラックスできる状態でカフェを飲みながら、思考整理スタート。私自身としばし対話。ちょっと離れたところから眺めてみる感じで、今の自分自身を一度客観視してみた。この頃の自分自身の兆し、お仕事のこと私生活のこと、できたこと、できなかったこと、これからこうしたいと思っていること、可能性のこと・・・などなど。思い巡らしながらちょっと気持ちが楽になった。
明日はきっと今朝よりスッキリした気持ちで朝カフェができるような気がする。私自身を解放したり、もう一つの方の介抱すらしてくれるカフェにこれからも親しんでいきたい。黒糖抹茶青汁寒天ジュレの口コミ

インフルエンザの種類を知って対策をとろう

冬に大流行し、気をつけていてもかかってしまうのがインフルエンザです。
過去にはワクチン不足に陥り、多くの人が不安になりました。
インフルエンザにはA型とB型があり、症状も異なります。

A型は危険なウイルスで、重症化するのは大抵A型です。
38~40度の高熱に加え、下痢や嘔吐、関節痛などの症状が現われます。
A型は毎年のようにウイルスが変化するので、それに対応したワクチンが必要になります。
また感染力が強く、人間以外の生物にも感染します。

B型は、A型の流行が終わった頃に出てくるのが特徴です。
症状は軽度の風邪とさほど変わらないため、病院を受診する方が少ないこともあり、感染が拡大しやすいです。
その上、残留時間もA型より長いので、じわじわと苦しめられるウイルスですが、B型はウイルスがさほど変化しないので、免疫を持った人が多いです。

他にも「C型」がありますが、これは注意する必要がほぼないウイルスです。
効果的なインフルエンザ予防対策は、うがい手洗いと免疫力向上です。

牛丼チェーンの松屋を一度食べてみたいんです

牛丼屋と行ったら何処が一番人気があるのでしょうか。
残念ながら私の住む街には吉野家とすき家しか牛丼チェーン店がありません。
以前はなか卵という店が一つだけ市内にあったのですが、残念ながら潰れてしまい1つも市内になくなってしまいました。
私は牛丼屋ならばなか卵の味が一番好みでした。
私が今気になっているのが松屋です。
けど地元には松屋なんて全くないのです。
都会に住んでいる友達は松屋が大好きらしく、なんと殆ど毎日松屋を食べているらしいのです。
一人暮らしをしている人なので買って食べることが多いらしいのですが、毎日松屋というのはちょっと不健康なような気もします。
でも飽きずに松屋ばかり食べていられるということはよっぽどおいしいし飽きないのでしょうね。
吉野家とすき家の味は比較することが出来ますが、松屋は食べたことがないのでどんな味なのか気になって仕方がないです。
いつかオープンして欲しいです。
きっとそのうち出来ることを信じています。